読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

書きたい時に書きたい文だけ

高専生3年目になったオタクが新入生向けになんか語る話

はい。

なんで突然こんな記事を書こうと思ったのかと思うと暇だったからです。

大したことは多分書けない&あくまで一個人の意見なのでさらっと暇つぶしくらいに思って読んでいただけると幸いです。

 

では本題へ。

まず、新入生のみなさんご入学おめでとうございます。

これから5年間まあ色々あるかと思いますが強く生きてくださいね。

高専ってどんなところ?って方に簡単に説明すると高専って場所はとても自由な場所です。まあ各高専さんで校風校則等違いますし一概には言えませんが、うちは自由です。

ただ、自由だからなんでもやっていいというわけではありません。

最低限でのルールを守って責任が取れる範囲では自由にやれます。

なんというか、学校側が学生に全て任せるって感じですかね。

ですから、文化祭や体育祭等のイベントごとの運営はほとんどが学生が行います。

そっかー!高専ってめっちゃ楽しそうー!楽そうー!って思ったそこのあなた。

これはあくまで生活の話で合って勉強は別です。

試験での赤点は60点ですし、一つでも単位を落とせば即留年です。

まさか冗談でしょ?って思った方、自分の友達に実際留年した人いますので。

出席足りなくて落ちることもありますので、さぼり癖のある人は欠席管理はちゃんとしないと痛い目見ますよ。

まあ多分そんなの知ってるよって方が大半だと思うので、在学生からいくつかアドバイスでも。

 

①何かしらに入る

部活に入る、実行委員に参加する等なにかしらに所属することをお勧めします。

私も入学したての頃は正直部活とかには入らなくてもいいかなって思ってました。

でも、実行委員に参加したり部活に参加したりすることでいろんな方と知り合えました。

高専という場所は高校と違い15~20(専攻科まで含めれば22)までという年齢の人がいます。自分よりも長く人生生きてきた人達の話を聞くのはすごく楽しいです。

いろんな方と出会ったりいろんな経験をしたりすることは自分にプラスになることばかりです。(高専プロコン参加記(自由部門) - 備忘録)

最初踏み出すのは怖いと思います。私もそうでした。でも最初の一歩だけです。あとは楽しいことが待ってます。頑張ってください。

アルバイトは最初のうちからやるのは個人的にあまりお勧めしません...

勉強とかある程度慣れてきていけそうだったらいいのですが、バイトのやりすぎで留年とかは避けましょう。

あと、するなら職種等ちゃんと選んだ方がいいです。

 

Twitterをやる

これはあくまで個人的な意見なのですがTwitterをやることによっても色んな人と繋がれます。例えば、他学科の先輩や、他高専の人、OBOGの方など。

人脈が広がるとすごく楽しいです。

テストの過去問もらえたりしますしね。

 

③好きなことをやる

折角普通高校と違う自由なところに入るのなら楽しまなきゃ損です。

趣味を突き詰めるもよし、創作活動をするのもよし、ライブなどのイベントごとに参加しまくるのもよし。

普通高校とは違って朝課外もなければ課題が沢山でるわけでもないので、自由に使える時間の方が多いです。そんな時間を無駄にしないように有意義に使うことをお勧めします。

 

こんな感じですかね。

あくまでここまで在学してきて個人的に感じて思ったことなので、本当に一個人のアドバイス(?)なので、あんまり鵜呑みにしないでくださいね☆

もう一度言いますが勉強しなけりゃ留年します。

なので、勉強が疎かにならない程度に楽しい(?)高専ライフ楽しんじゃってください!!

良い青春ライフが待ってるといいですね!!

みなさんの健闘を祈ります!!

ではでは。

 

タイトルが定まらなかった話

この記事はProlab Advent Calendar 2016の12月25日の記事として書かれています。

www.adventar.org

ここ最近疲れがなかなか取れなくて老いを感じてる人です。

本当にたまに自分は17じゃなくて27なんじゃないのかって思ったりしてます

皆さん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。

最終日ですね。

私が最後でいいのかと今更思ってますけど頑張りまーす。はい。

前回の記事はこちら→今年の振り返りと部のお話 - 備忘録

(これ書いてから微妙に私のことを怖がる(?)人が増えたのは気のせいだと思いたい)

部の中でちょっとずつ遅刻者を減らそうみたいな動きが出てて少し嬉しい今日この頃です。

あと、冬休みが明けたら開発者講義とかしてもらるらしいので今からとても楽しみです。

2つ目の記事なので別に自己紹介とかいらないと思うんですけど、万が一お前誰だよって方はTwitterでも見てもらえばどんな奴か分かると思います。志 乃 (@shihosky0415) | Twitter

 

じゃあ内容にって言いたいとこなんですけど、これを書いてる現在(2016/12/24/21:27)

ネタがないです!!!!!

2日ほど前にアンケートとったんですけど

ふざけた記事書けばいいんですね...

プロラボ全然関係ない記事になりますけど許してください...なんでもはしません()

 

趣味の話

私は音楽が好きです。とにかく好きです。

クラシックからJ‐POPからアニソンとかまで興味があれば何でも聞きます。

まあなので、通学時、学校にいる時も授業中とか部活中以外はずっと音楽聞いてます。

勿論家でも。

因みに今は、ツキクラの未来のPiece聞いてます。とても良いです。

(ツキクラ 『未来のPiece』 ミュージックビデオ - YouTube)

音楽聞くといえばやっぱり大事なものと言えばイヤホンとかヘッドホンとかオーディオ機器ですよね。

私はヘッドホンよりもイヤホン派ですね。

今自分がメインで使ってるのはこの子です。

 

 

今年の9月ごろに買いましたね。

これにした一番の理由としてはやっぱり遮音性の高さ、

それでもってSHURE製品なのに5,000円前後で買えるという手の出しやすさですね。

元々、JVCの3,000円くらいのもの

 

JVC HA-FX3X-R XXシリーズ カナル型イヤホン レッド

JVC HA-FX3X-R XXシリーズ カナル型イヤホン レッド

 

 

を使ってました。

音質は特に問題はなく使い勝手も良かったんですが、

個人的に教室とかで使ってると周りの音が聞こえてしまって嫌だったんです。

あと、SHUREの製品は前々から物凄く気になってたんですけど、SE215とかSE315とか10,000円越えとかするものばかりだと思っていてなかなか手が出せずにいたんですね。

まあそんなこんなで遮音性の高いイヤホンを探してたら、5,000円前後でしかもSHURE製品っていうSE112を見つけたわけです。

使ってみて思ったのは、やっぱり遮音性高い!!!

うちのクラスほんっとにうるさいんですけど、それも気にならないくらいに周りの音をシャットアウトしてくれます。いい子です。

まあそれでたまに話しかけられても無視してることが結構(?)あるっぽい...?

音質に関しても言うまでもなくめっちゃいいです。

でも、こればっかり使ってるとどうしても自分は耳が疲れてしまうので家にいる時はJVCの方のを使ったりして2つを併用してます。

あとどうでもいいですが、SE112でシチュエーションCD等を聞くととても良いです。特にダミヘ作品とか

そのうちSE215とかSE315も欲しいですね...

因みにプレイヤーとして使ってるのはiPhone5Sです。

そろそろ、iriverのAKシリーズとかに手出してみたいなぁなんて思ってます。

マニアックな話すぎましたね。すいません。

しかも、ふざけるどころかまじめな内容になりましたね...

ふざけた話を1つでも書かないと怒られそうですね(誰に) 

 

まあでも、今日はクリスマスなわけですよ。

皆さん予定あるんですか?

私ですか?バイト以外ないですね。

悲しい??そんなこと自分が一番わかっとるわボケ()

恋人欲しくない??

欲しいよね???

どうやったらできる????

そんなの私が知りたいです。

なんなんでしょうね、自分で言ってて悲しくなってきますね。

結婚したいですね...

とても辛くなってくるので、ここら辺でやめましょうか、()

 

なんかまたとっちらかった記事になってしまってすいません本当に。

ここまで読んでくださった心優しい方ありがとうございます。

最終日は自分の特に何の面白みのない記事になってしまいましたが、先輩方だったり同輩とかの面白い記事がアドベントカレンダーには登録されているので是非是非冒頭のリンクから飛んで読んでみてください。

ではでは。

皆様、メリークリスマス!&よいお年を!

これからも寒い日が続きますが風邪など引かれませぬよう体調管理にはお気を付けください。

JOI予選に参加した話

皆さんJOI予選お疲れ様でした。

私は今年が2回目の参加で、上手く進級できればこれが最後になります。

出来としては、冗談とかなしに予選落ちです。

何故なら3問目までしか解いてない、かつ合ってるのは2問目までだからです。

はい、まあそんな奴が書く振り返り的な記事なので参考にはならないと思って軽い気持ちでゆるく今回も読んでいただけると幸いです。

ソースコードも載せるのでコードレビューとかしていただけると死ぬほど喜びます。

集合

あれだけアドベントカレンダーに書かれていた(書いていた)のにも関わらず遅刻者がいましたねぇ...
意識が低すぎて悲しくなりますね。

(予選前にイラっとしていたのはここだけの話)

予選

1問目

所謂やるだけ問題。

ただ問題見落としてしまってAが0の時というのも入れてしまってアという感じでした。

#include<stdio.h>
int main(void)
{
    int a,b,c,d,e,x=0;
    scanf("%d%d%d%d%d",&a,&b,&c,&d,&e);
    if(a<0){
        x += (0-a)*c;
        x += d;
        x += b*e;
    }
    if(a==0){
        x += d;
        x += b*e;
    }
    if(a>0){
        x = (b-a)*e;
    }
    printf("%d\n",x);
    return 0;
}
2問目

あたりが交換できる数まであるカードだけ除外して、
それ以外のカードをあたりでソートしてっていうやり方が簡単で頭が良いやり方だと思うんですけど、自分は頭が悪すぎて何故かはずれの方でソートしてごちゃごちゃやるっていう方法でしてしまいました。頭悪いですね。

#include<stdio.h>
int main(void)
{
    int n,m,i,j,a[2000],b[2000],x,tmp,cnt=0,y=0;
    scanf("%d%d",&n,&m);
    for(i=0;i<m;i++){
        scanf("%d%d",&a[i],&b[i]);
    }
    for(i=0;i<m;i++){
        for(j=i+1;j<m;j++){
            if(a[i]>=n&&b[i]>b[j]){
                tmp = b[i];
                b[i] = b[j];
                b[j] = tmp;
                tmp = a[i];
                a[i] = a[j];
                a[j] = tmp;
            }
        }
        if(a[i]>=n) cnt++;
    }
    if(cnt==m-1) printf("0\n");
    if(cnt<m-1){
        for(i=0;i<n;i++){
           if(cnt==m-1) break;
           else{
            if(a[i]<n){
            y += n-a[i];
            cnt++;
            }
           }
        }
        printf("%d\n",y);
    }
    return 0;
}
3問目

問題の3問目ですね。

なんか取り敢えず当てはまる場合だけを数えようとおもってやってました。

サンプルは通ったので行けると思ったんですけど無理でしたね。

後から提出していたのを見直してみたらテストケースの3つ目が0になってておかしいな?と思って聞いたら案の定間違ってました。

多分というか確実にやり方がまずかったんでしょうね。

そんな感じで書いたコードはこちらになります。
(他のに比べたら汚いですが許してください...)

#include<stdio.h>
int main(void)
{
    int n,m,i,j,d,cnt[100],x=0,l;
    char c[100][100];
    scanf("%d %d %d",&n,&m,&d);
    for(i=0;i<n;i++){
        for(j=0;j<m;j++){
            scanf(" %c",&c[i][j]);
        }
    }
    for(i=0;i<n;i++){
        for(j=0;j<m;j++){
                cnt[j]=0;
            if(j+d<=m){
                for(l=j;l<j+d;l++){
                    if(c[i][l]=='.') cnt[j]++;
                }
        if(cnt[j]==d){
                x++;
        }
        }
    }
    }
    for(j=0;j<m;j++){
        for(i=0;i<n;i++){
            cnt[i]=0;
            if(i+d<=n){
                for(l=i;l<i+d;l++){
                    if(c[j][l]=='.') cnt[i]++;
                }
        if(cnt[i]==d){
         x++;
        }
        }
    }
    }
    printf("%d\n",x);
    return 0;
}

反省と感想

3問目は多分もっと問題解いてれば解けたと思うので悔しいです。

部内模擬予選あたりから今日まで競プロ楽しいなって思えたのは良かったと思います。

もうJOIには出れませんが他の競プロのコンテストとかには積極的に参加したいなと思いました。

(アルフォートを食べながら飲むコーヒーは最高でした)


来年や、本選に出られる方は悔いのないように頑張ってください。

陰ながらですが応援してます。

改めて、皆さんお疲れさまでした。

良い結果が出ることを祈ります。

ではでは。


(追記 12/15)
結果出ましたね。

通過した方はおめでとうございます。

私の結果はと言いますと、もちろん予選落ちでした。

2問目まではあってるつもりでいたんですが、テストケースの1つ目までしか合ってませんでした。

とても今辛いです。

Bランクまではいきたかったです。

とても辛いです。

この記事を見ている今後もJOIに出れる方々はこんな風にならないようにやるべき事をやることをオススメします。

私みたいに終ってから死にたいくらいに辛くならないように。

予選通過した方々は、本選も頑張ってください。

健闘をお祈りします。

今年の振り返りと部のお話

この記事はProlab Advent Calendar 2016の12月7日の記事として書かれています。

prolab Advent Calendar 2016 - Adventarwww.adventar.org

適当に書き出したら、最終日に持ってくる内容ではないなと思ったのでもう一日登録させていただきました...

プロラボでは最底辺の平部員をやってます。

界隈では怖いだのどうの言われてますが怖くないです。

Twitter見てもらえたら大体のどんな奴か分かります。志 乃 (@shihosky0415) | Twitter

暇だから読むか~くらいの軽い気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

ではでは内容へ。

この一年間でやったこと。

1月〜4月:プロコンのアイデア出し

5月:辛い辛い言いながら予選資料完成させる(本当に辛かった)

6月:Unityでちょっとした軽いゲーム作ってみた。プロコン予選通過

7〜8月:バイトと戦いながらエフェクト作り

9月:秋休み後半でやっと動かせるぐらいまで作品作れた(資料作成以外ほとんど何も出来てない)

10月:プロコン出た。優秀賞取った。(高専プロコン参加記(自由部門) - 備忘録)

11月:イマジンカップの準備始めた

 

と、まあこんな感じで8割くらいプロコンの事やってました。

 

思ったこと。

  • もうちょっと使える人間になろう

→自分が積極的に勉強しようとしなかったのが原因ですがあまりにも使えなさ過ぎてゴミだった。迷惑かけるくらいならちゃんと学習しよう。最低限のことが出来ないと困る。

  • やっぱり色々な人と関われるのは大きい

→色んなところで言ってるけど、これは本当にそう。部でもそうだけど色んな人の色んな話を聞けるのは身になるので、これからも沢山色んな人と関わりたい。

 

勉強するに関しては言ってるだけじゃ何も始まらないので、テストも終わったのでHTML、CSS、Gitの勉強しようかなと思ってます。オススメの技術書あったら教えてもらえるとありがたいです。

 

さて、自分の振り返りはここら辺にして、部のお話へ。

これに関しては、なんの権限も持たない底辺の平部員がただただ日ごろ思ってるを書くだけなので気軽に読んでいただけると幸いです。折角自分の思ってる事伝えられる場が有るなと思って書いてるだけなので、本当に悪気とかはないので本当気軽に読んでくださいお願いします…

 

まず入りたての時の部の印象と、今の印象を。

多分知ってる人多いと思うんですけど、わたし実は途中入部なんですよね。

だから正直入りたての頃は先輩方が怖かったです。

もちろん今は全然そんなことないんですけど。私の場合入ってすぐくらいからプロコンのアイデア出しとかも始まったので割と馴染むのにそんなに時間はかからなかったと思います。

でもやっぱり最初のころは、この先輩何考えてるんだろう怖い...!!!でしたね(笑)

多分一年生が段々と減っていく理由には、”ついていけない”以外にもこういうなかなか馴染めないからみたいなところもあるのかなと勝手に考えてます。

個人的な解決策(?)としては、定期的に部内でもっと交流が深められる行事ができたらいいんじゃないのかな~って思ったり。

例えば、皆でどこか遊びに行くとか。折角近くにユーズボウルって場所があることですし。他には別にどこか行かなくてもエスチャーとかそういうゲームをやってみるとか。

ネット上ではそこそこ話せても面と向かうとなかなか上手くいきませんしね...

今の部に対する印象としては、皆面白いし一緒に開発したりするの楽しいですし好きですね。はい。

ただ、ちょっとここはうーんって思うところもあるのでそのことも書きますね。

一番思うことは、いろいろルーズすぎる。

私も人の事言えたもんじゃないですが、遅刻多くない?ってことです。

今では慣れてしまって(慣れちゃいけないと思うけど)仕方ないか。で済ませることも多々ありますが、最初のころはえぇ...ってよく思ってました。

で、遅刻の原因って大体寝坊だと思うんですよね。

じゃあなんで、寝坊するのかなって考えたときにぱっと思い浮かんだのが生活習慣なんじゃないかなと。

大体、この人明日早い時間集合なのにこんな時間までTwitterしてて大丈夫なんか...って人が寝坊してる気がします。

寝坊して遅刻は他人に多大な迷惑かけることもあるので早く寝ましょうねってことですねこれに関して言えることは。

あと似たような話ですけど、デスマと魔剤ですね。

デスマしてる俺かっこいいだろ!じゃねぇんだよ、早く寝ろ!!体に悪いから!!

この〇〇週間で魔剤〇本キメた。じゃないんだよ!!体に悪いからやめなさい!!!

はい。

人は休むことも大事です。働きすぎると壊れます。だから壊れる前に休んでください。

魔剤も飲むなとは言わないですけど、大量のカフェインと一度に摂取してることには変わりないので飲みすぎると死にますよ本当に。珈琲の飲みすぎで体調崩したことがあるので割とマジです。

体が第一なので体調管理には気を付けてください。

次に、予定管理ですね。

最近部にGoogleカレンダーが導入されてそこで予定管理がされ始めたのは良いと思います。

今まで、”え?今日〇〇っていう(部の)用事あったの?知らんかったわ”っていう人をよく見かけることがあったので。

あとは、slack常駐させようね。ってことです。

この間たまたま聞ける機会があって、一年生にPCとスマホ版両方入れて通知ONにしてる人?って聞いたら少なかったので、両方入れて通知もONにすることを推奨します。

質問とか投げると割とすぐレスポンスが返ってくるのでとても良いです。

 

取り敢えず私が今部に対して思ってることはこんな感じです。

最後の方は自分でも何が言いたいのか分からず勢いで書きましたが、

少しでもなんとなくでもいいので何かしら伝わってると幸いです。

ここはこうだろとかあったら全然気軽に言ってもらって大丈夫です。

寧ろこういう話に関してディスカッションとかしたい...

長く拙い文章だった思いますがここまで読んでいただきありがとうございます。

今回こういう内容を書いたので25日の分は軽くゆるーーーく書こうと思います。

ではでは。

 

 

 

高専プロコン参加記(自由部門)

第27回高専プロコンに参加してきました。

高専プロコン初参加です。

出場された皆さんお疲れさまでした。

どうせなので忘れないうちに参加記書いておこうと思って書いてます。

はい。

 

私は自由部門での参加でした。水槽使ってたチームです。

競技の方は燃えて(?)ました(Lテ先輩は燃やしたって言ってた)けど、

こちらもある意味燃えたのかもしれません()。

 

初日のアクシデント

先述したように私がいたチームは水槽を使う作品でした。

しかし、届いた段ボールを開けてみるとビックリ、

使うはずの水槽に大きなヒビが2か所。

私はその場にいませんでしたが、先輩方から連絡を受けたときはかなり驚きました。

今のところ使える水槽はそれしかないので、どうにかして修復しないといけません。

チームメンバーの一人がホームセンターに走ることに。

勿論修復できるまでは、水槽が使えないので展示ができません。

奇跡的にデモ動画を撮っていたので、その動画とポスターで初日を乗り切ることになりました。

水槽を修復する人とブースに立つ人を2つに分け、交代で初日の水槽復帰を試みました。

しかし、その日のうちには水槽は治らず、、、

もう新しい水槽を買うしかないと、近場のホームセンターに問い合わせをしまくりました。

その結果、、、

同じ規格のものがありました!!!!!!

奇跡です。

すぐにタスクの残っていないメンバーが買いに行きました。

 

2日目

水槽も手に入り、デモンストレーション審査もマニュアル審査もなんとか乗り切ることができました。

ブースに来てくださる方々にかなりの確率で、水槽治ったの!よかったねー!!って言われたんですが、そんなに水槽割れたこと広まっていたんですね、、、

でも、色々な方に、いいね!楽しい!!って言ってもらえてすごく嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

表彰式

初日のアクシデントもあって、特別賞か企業賞貰えたら嬉しいね。なんて、メンバーと話をしていました。

結果発表は、特別賞→優秀賞→最優秀賞の順番でした。

特別賞は番号順での発表で、私たちの番号の後の番号が呼ばれた時には、あー取れてて企業賞かな?とメンバー全員が思っていたと思います。

しかし、次(優秀賞の発表)の瞬間、呼ばれました

本当に何が起きたのか分かりませんでした。2日たった今でも、本当に頂いたのか分かりません。

 

はい。そんなこんなで、優秀賞頂きました。

ありがとうございます。本当にありがとうございます。

ブースに来てくださった方々もありがとうございました。

もう感謝しかありません。本当に本当にありがとうございます。

 

感想と反省

プロコンに参加できて本当によかったです。

かなり貴重な経験をすることができました。

特に、企業の方々のお話を聞けたりしたことはいい経験になりました。

反省としてはもっとチームの役に立ちたかったです。

私の仕事はほとんどデザイン(UI作ったりエフェクト作ったり)や、資料作りだったので、もうちょっと積極的に技術的なことをできればなと思いました。

あとは、やっぱり共同開発をするならGit使えるようになりたいですね。

Git初心者すぎて先輩方に迷惑かけまくったので。

技術関係以外で思ったのは、ある程度の英語は話せるようにならないとダメ。

初日に海外の方が見に来て下さったのに、ちゃんと説明をできませんでした。

これが一番の反省かもしれません。個人的に。英語頑張ります。

できることなら、来年も高専プロコン参加したいですね...

もっとメイン部分に関われるように勉強たくさんします。

 

長くなりましたが、改めて高専プロコンお疲れさまでした。

それから、私たちのブースを見に来てくださった方々ありがとうございました!!

来年も参加す(したいと思ってい)るのでその時はよろしくお願いします!

それでは。気が向けば観光部門のことも書くかも...?