読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

書きたい時に書きたい文だけ

高専プロコン参加記(自由部門)

第27回高専プロコンに参加してきました。

高専プロコン初参加です。

出場された皆さんお疲れさまでした。

どうせなので忘れないうちに参加記書いておこうと思って書いてます。

はい。

 

私は自由部門での参加でした。水槽使ってたチームです。

競技の方は燃えて(?)ました(Lテ先輩は燃やしたって言ってた)けど、

こちらもある意味燃えたのかもしれません()。

 

初日のアクシデント

先述したように私がいたチームは水槽を使う作品でした。

しかし、届いた段ボールを開けてみるとビックリ、

使うはずの水槽に大きなヒビが2か所。

私はその場にいませんでしたが、先輩方から連絡を受けたときはかなり驚きました。

今のところ使える水槽はそれしかないので、どうにかして修復しないといけません。

チームメンバーの一人がホームセンターに走ることに。

勿論修復できるまでは、水槽が使えないので展示ができません。

奇跡的にデモ動画を撮っていたので、その動画とポスターで初日を乗り切ることになりました。

水槽を修復する人とブースに立つ人を2つに分け、交代で初日の水槽復帰を試みました。

しかし、その日のうちには水槽は治らず、、、

もう新しい水槽を買うしかないと、近場のホームセンターに問い合わせをしまくりました。

その結果、、、

同じ規格のものがありました!!!!!!

奇跡です。

すぐにタスクの残っていないメンバーが買いに行きました。

 

2日目

水槽も手に入り、デモンストレーション審査もマニュアル審査もなんとか乗り切ることができました。

ブースに来てくださる方々にかなりの確率で、水槽治ったの!よかったねー!!って言われたんですが、そんなに水槽割れたこと広まっていたんですね、、、

でも、色々な方に、いいね!楽しい!!って言ってもらえてすごく嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

表彰式

初日のアクシデントもあって、特別賞か企業賞貰えたら嬉しいね。なんて、メンバーと話をしていました。

結果発表は、特別賞→優秀賞→最優秀賞の順番でした。

特別賞は番号順での発表で、私たちの番号の後の番号が呼ばれた時には、あー取れてて企業賞かな?とメンバー全員が思っていたと思います。

しかし、次(優秀賞の発表)の瞬間、呼ばれました

本当に何が起きたのか分かりませんでした。2日たった今でも、本当に頂いたのか分かりません。

 

はい。そんなこんなで、優秀賞頂きました。

ありがとうございます。本当にありがとうございます。

ブースに来てくださった方々もありがとうございました。

もう感謝しかありません。本当に本当にありがとうございます。

 

感想と反省

プロコンに参加できて本当によかったです。

かなり貴重な経験をすることができました。

特に、企業の方々のお話を聞けたりしたことはいい経験になりました。

反省としてはもっとチームの役に立ちたかったです。

私の仕事はほとんどデザイン(UI作ったりエフェクト作ったり)や、資料作りだったので、もうちょっと積極的に技術的なことをできればなと思いました。

あとは、やっぱり共同開発をするならGit使えるようになりたいですね。

Git初心者すぎて先輩方に迷惑かけまくったので。

技術関係以外で思ったのは、ある程度の英語は話せるようにならないとダメ。

初日に海外の方が見に来て下さったのに、ちゃんと説明をできませんでした。

これが一番の反省かもしれません。個人的に。英語頑張ります。

できることなら、来年も高専プロコン参加したいですね...

もっとメイン部分に関われるように勉強たくさんします。

 

長くなりましたが、改めて高専プロコンお疲れさまでした。

それから、私たちのブースを見に来てくださった方々ありがとうございました!!

来年も参加す(したいと思ってい)るのでその時はよろしくお願いします!

それでは。気が向けば観光部門のことも書くかも...?