備忘録

書きたい時に書きたい文だけ

騒音性難聴になった話

はじまり

とある声優アーティストさんのライブに行った時のこと



最前でしかも上手側だったのでほぼほぼスピーカーの前。
三年位前にとあるバンドのライブに行った時(この時はライブハウス)もスピーカーの近くにいたことはあったけど、特に何にもならなかったので今回も大丈夫だろうと過信していました。
始まってすぐちょっとこれはやばいかも?とは思いつつも楽しさが勝って、まあどうせすぐ治るだろ~!と思ってました。
まあ、結局はダメだったんですけど。
終わってからもずっと耳鳴り?右耳が詰まってる感じがしてやばいかな~と思っても寝れば治るだろくらいに思ってました。

翌日

勿論治るはずもなく、怖くなって「ライブ後 耳鳴り」でGoogle先生で検索しまくり、数日以内に耳鼻科に行けとのことだったのでその日の内に耳鼻科に。


聴力検査をしてもらい
右耳の4000Hzあたりのところだけがっつり落ちているという結果。
内耳が損傷しててそれで聴力が落ちていたらしい。
何種類かの薬を処方してもらってその日は帰宅しました。

経過

ステロイド系の薬を初めて処方され副作用が少し心配だったんですが特に問題はなかったです。
2~3日は大きさは小さくなりつつあっても耳鳴りが続いている状態。


薬を飲み始めて4、5日くらいでもう耳鳴りもほぼなくなり以前までの状態まで治っていました。

1週間後

薬飲んでなんか変化あったらまた聴力検査するからおいでね~~と言われていたのでまた病院へ。


はい!!!無事に治りました!!!!!!
落ちていた聴力も正常値(?)まで無事に回復しました。

まとめ

お耳のことは少し時間が経ってしまうだけでも取り返しのつかないことになるらしいので、異変を感じたらすぐ病院に行きましょう!!!
私みたいに早めに対処できれば薬だけで回復できるケースもあるみたいです。
あと、ライブの時には念のため耳栓があったほうがいいですね。
今回みたいに少し距離があるだろうから大丈夫と思っても会場に行ったらそうじゃないみたいなこともあると学びました。
当たり前ですけど耳を休める時間も大事ですね。
移動中、作業中にずっと音楽聞いてる人間なんですけど、これからはちゃんと休息の時間もこまめに取ろうと思います。





そんなこんなで、ここ2週間くらい私がお薬をずっと飲んでいたのはこういうわけでした!
もし心配してくださっていた方がいたのなら、ご心配をおかけしました!!

ここまで読んで下さりありがとうございました!
この記事がもし、もし誰かのお役に少しでも立てれば幸いです。